記事

歯ぐきがはれた

はぐきが腫れる原因には、下記にしめす大きく2つの事が考えられます。

1)歯周病

歯の周りの歯周ポケットから、ばい菌が歯茎の中に侵入して起こります。今まであまり歯の治療をした事がなく、長らく歯医者さんで歯石を取ってもらったことがない方によくみられます。しばしばはぐきからの出血を伴います。

体調の回復や入念な歯磨きによって一時的に改善はしますが、歯ぐきの中にたまった歯石がばい菌の温床になっていますので、根本的な治療としては、歯周病の治療が必要になります。

2)根の病気

はぐきのはれている歯が、虫歯を放置していたり、いぜん神経を取っている場合に起こります。歯の神経に虫歯のばい菌が入り、根の先から顎の骨の中に広がって炎症が起こると、はぐきが腫れます。放っておくと、ばい菌が全身に広がる恐れがあるので、早めに根の治療(根管治療:こんかんちりょう)を受ける事をお勧めします。